このサイトをご覧いただいている方の殆どが、自宅(一戸建て)所有者、又はアパートの大家さんでこれから外壁の塗り替えを検討されている方が殆どではないでしょうか。

まず外壁塗装の考え方として当然、「見た目を綺麗にする」という事があります。
しかし実はこれだけではありません。
外壁塗装の大きな役割として「家を丈夫で長持ちさせる。」というもう一つの大きな役割があるのです。

ではどんな時に外壁塗装をしようと考えますか?
恐らくご近所の家にある日突然足場が立ち始めしばらくするとピカピカの外壁に塗り替えられた家が出来上った様子を見て、「うちもそろそろ・・・」と思われることが多いのではないでしょうか?
また、在宅中に塗装会社の営業マンが突然訪ねてきて「お宅の外壁かなり色あせていますね、そろそろ塗り替えですよ」というような飛び込みセールスに対して心配になってしまったり・・・。

実際に、「このままでは外壁がダメになる。すぐに塗装工事を行った方がよい。本日契約してくれたら定価の半額で工事をしますよ。」
などと半ば脅しめいた営業トークから不安になり契約してしまったが、後日違う業者に点検を依頼してみたら外壁には全く問題がなく塗装の時期も2~3年先の話だと指摘された。など訪問業者による悪質な営業手法も近年では問題となっています。
外壁塗装に関する正しい知識があれば、このような訪問業者から不必要に不安を煽られる心配もありません。お住まいを維持、管理する上で外壁塗装の知識を得ることはお住まいを守るための武器になります。 正しい外壁塗装の知識を得て、お住まいを正しくメンテナンスしていきたいですね。

本屋に行けば様々な外壁塗装や塗り替えの書籍があり、インターネットでも色々なと塗装業者が情報を提供してくれていますが、その殆どが外壁塗装の工法であったり、塗料の種類であったりとあくまでも「外壁塗装をすると決めている人」だけの為の情報である場合が殆どです。

そこでこのサイトは、外壁塗装を決めかねている人に対して本当に外壁塗装が必要かどうかの判断方法や外壁塗装をするにあたり事前に自分自身でチェックできる内容をご紹介いたします。

外壁塗装センターでは、こうした外壁塗装の必要の有無のための点検を無料で実施しているそうです。
怪しい営業がやってきたり、ちょっとでも不安な方は一度相談してみると良いかもしれません。